埼玉県の古本出張買取

1冊の本との出会いから、買取りのすべてが始まります!

●幅広いジャンルの買取!お気軽にご相談ください!
●100冊以上から出張費・手数料・査定料無料!
●老舗古書店の買取りノウハウ
●年間2000件以上の出張買取り実績

書棚の中の本、押入れの中に眠っている本たちに出会う事。
私たちの本出張買取のスタートです。
不用品と思っていた本が、誰かにとっては必要な本かもしれません。
捨ててしまう前に!まずは私たちにお持ちの本をご紹介下さい。

当日お急ぎの本出張買取りもご相談下さい! 予約状況に余裕があれば受付させて頂きます!もちろん出張費は無料!

埼玉県の本出張買取りは100冊以上から対応させて頂きます

大宮区・浦和区・岩槻区・見沼区・桜区などさいたま市全域、 東松山市・川越市・川口市・飯能市・越谷市など埼玉県全域の本出張買取り致します! 梱包や運びだしは当店にお任せ下さい!

\出張買取のご予約はこちら/

お電話での問い合わせ お電話での予約受付時間は
11:00~19:00(年中無休)

メールでの問い合わせ メールでのお問い合わせは
365日24時間受付中!

こんな時は、東京書房の埼玉県への本出張買取り

●埼玉県内へ本の出張買取りを手数料無料でしてくれる古本屋を探している。
●実績と経験豊富な古本屋に本の買取りをお願いしたい。
●無店舗古書店はなんとなく心配。実店舗があるお店にお願いしたい。
●本の査定が綺麗か汚いか?だけの査定はイヤ!
●絵葉書、戦記資料、木版画、古地図など本以外の紙ものも売りたい!
●CDなどもまとめて買い取って欲しい。
お客様のご都合にあわせてご予約下さい!
即日の本出張買取りも予約状況によっては対応させて頂きます。
お気軽にご相談下さい!

埼玉県を舞台にした小説を少しご紹介!

2012年に映画にもなり、直木賞にもノミネートされた、和田竜さんの「のぼうの城」です。
のぼうの城行田市が舞台で、撮影もそこで行われました。
「忍城址」に「さきたま古墳」や「石田堤」などが、今人気の歴史スポット。 この映画が撮られるまで、「忍城址」は関東七代名城なのに、埼玉県民にもあまり知られてなかったとか。
【あらすじ】
物語は戦国時代、天下統一前の豊臣秀吉は、北条氏の小田原城を攻略しようとしていた。
豊臣側に抵抗するべく、北条氏政は、関東各地の支城の城主に籠城に参加するよう通達。忍城の主、氏長は北条氏に従うように見せかけ、裏で豊臣側への降伏を内通し、籠城作戦に参加していた。
「武州・忍城を討ち、武功を立てよ」
秀吉にそう命じられ、石田三成は成田氏が既に降伏を決めているとは露知らず、戦を仕掛けんとします。
城はすぐに落ちるはずでしたが、軍使長束正家の傲慢な振る舞いに怒った総大将・長親は「戦」を選択します。
当主・氏長より降伏を知らされていた重臣たちは、初め混乱するが覚悟を決め、かくて忍城籠城戦は幕を開けます。
でくのぼうの主人公、成田長親。
戦の才能はないけど、なぜか人に好かれる「のぼう様」
この「のぼう様」がいったいどうやって石田光成を迎え撃つのか。
敵は二万の軍政、率いるは戦の智将―――石田光成。
対するは三千強のやりたい放題な田舎侍たち。
はたして、勝てるのでしょうか。
まだ読まれていない方は、ぜひ!
もう読まれた方は、本を片手に舞台となったスポットに出かけてみては。