古本屋の選び方ポイント豆知識

古本買取に於ける古本屋の選び方ポイント豆知識

店主やスタッフの顔写真がのっている。

出張買取の場合、自宅に『どんな人が来るのか不安』ですよね。
顔がみえるのは安心材料だと思います。当店は店主もしくは買取専門スタッフがお伺い致します。
当店では女性スタッフも在籍しておりますので、ご要望があれば同伴いたします。(事前確認が必要です)
スタッフ紹介ページはこちら

本を売る前にお店を見に行く

どのような本を扱っているかがわかります。
自分がお持ちの古本がお店にマッチしているかがわかりますので、本を売りやすいと思います。

買取契約書にしっかり注意事項が記載してある

買取における注意事項、買取金額、支払い方法などの記載が無いとトラブルの原因となる場合があります。
買取契約書をしっかりお読み頂き、自署をして控えは受け取りましょう。
※本・CD・DVD・ブルーレイは古物営業法上、クーリングオフの適用は御座いません。
→当店の古本買取の詳しくはQ&Aをご覧下さい

『ジャンルを問わず何でも買取』などのキャッチフレーズは?

ホームページの内容と実際の対応が違う場合があります。
古書店によって買取ジャンルの得意、不得意(高価買取出来る、お安くなってしまう、買取不可など)が御座います。ホームページに記載している事項に多くの矛盾点はないか?
『ジャンルを問わず』に惑わされ、結局は買取に来てくれないなんて事にならないように。

本を売る目的をしっかり伝えましょう

高価買取は本を売る皆様が思うこと。当然、1円でも高く売りたいですよね。
高価買取以外にも、とにかく片付けたい、値段がつくところだけを売りたい、宅配便買取のダンボール詰めが面倒なので梱包や運び出しまでお願い出来る出張買取をお願いしたいなど様々な思いがありますよね?
お客様のご要望を、古書店に伝えるようにしましょう!

出張買取の人気店かの判断する方法(出張買取の場合)

人気の飲食店が行列で混み合うのと同じように、人気の出張買取店は予約が混み合います。
出張買取の予約状況なども人気出張買取店の一つの指標となります。

インターネット検索の順位に惑わされないように

インターネット検索順位は業者が意図的に検索上位に来るように費用やテクニックを使っています。
決して、検索上位サイトが人気サイトって訳ではありません。
検索順位が低くても、良い古本買取店はたくさん御座います。
なるべく多くのサイトをご覧頂き、ご自身が納得する古本買取業者をお探し頂きたいと思います。

買取業者口コミサイトは参考までに

古本買取業者の口コミサイトは誰でも書き込み出来ます。
自作自演、嫌がらせ書き込みなど真実では無いこともあります。
不明な点や疑問は、直接、古本買取店舗に問合せをお勧め致します。

出張買取の場合、必要に応じて、古物許可証もしくは行商証の提示をしてもらいましょう

出張買取では古物許可証もしくは行商証の携帯が義務付けされています。
必要に応じて提示してもらいましょう。