スタッフブログ

(月)21:39

親知らずが気になる話

最近一番気になることは親知らずの抜歯です。こんばんは、のしです。
ここ最近めっきりしていませんでしたが、のしも更新再開することとなりました。
またまたよろしくお願いします。
 
さて最初に書かせていただきましたが、最近のしの中で一番気になることは親知らずの抜歯なのです。
小さい頃から歯が丈夫で、虫歯一本したこともなく、矯正も必要がないとまで言われたのしの口内も、ついに親知らずという爆弾を背負い込むこととなりました…
 
つい先日歯医者で診てもらったのですが、親知らずが4本あるとのこと。
4本ですよ、4本。全方面で攻め込まれました。
しかも上2本はちょこっと生えてきているのですが下2本は埋没状態なので切開が必要とか。
お医者様から切開という言葉が出たときは震えました。
 
切開…メス入れてトンカチで叩いて割ってひねり出すんですかね…恐怖しかない。
噂によると親知らずは治療中も痛ければ治療後も痛いとのこと。その痛みとやらはどの程度なのでしょうか…本とかゲームをやっていれば気が紛れる程度の痛みなのでしょうか…気になります。もう親知らずしか興味がないです。
のしは親知らずに関しての情報を求めていますので、情報を下さる方はぜひ予約フォームにて。嘘です。

 

さて最近伊藤計劃の『ハーモニー』を読み進めているのですが、とてもおもしろいなァと素直に感服していました。
もともとSF小説は海外作家(にわかなのでディックやオーウェルのみ)しか読んだことがなかったのですが伊藤計劃はとても読みやすいです。
調べてみると、彼は夭折の作家とのこと。すばらしいSF小説家を若くして亡くしてしまったなんて、日本文学界も惜しいことをしたものです。
全て読み終えたらブログにて感想文を書こうかと思います。覚えていたらですが…はい、やります。 

 

さて少々宣伝をば東京書房は東京、神奈川、千葉、埼玉は100冊以上から、出張買取りを行っております。
出張費等は一切請求いたしません。ご予約はお電話とメールの両方で承っております。
是非ともよろしくお願いいたします。それでは(・ω・)ノシ