スタッフブログ

(金)11:48

猫の本

こちらのブログでは、はじめましてのちょこもです。

これから私が読んだいろんな本をご紹介できればと思います。

 

 

最近のブーム、凄いですね。

そこでの本をご紹介したいと思います。

「通い猫アルフィーの奇跡・レイチェルウェルズ」

ご主人を亡くし通い猫になることに決めたアルフィー。

猫ってこんなにいろんな事考えているのかな、

飼ったことがない身としてはかなり興味深かったです。

救いを必要としている人が分かるなら、

いつか私がそうなった時にもどこからともなく

アルフィーのような猫がやって来てくれたらいいなぁ

と思わずにはいられない1冊です。

 

「猫は抱くもの・大山淳子」

東京郊外にある青目川に架かる「ねこすて橋」そこに集まる猫達と人々のお話。

夜毎行われる猫の集会、一度覗いてみたいものです。

犬派の私ですが猫と人の関係っていいなぁとほっこり、猫の義理堅さに涙してしまいました。

心が温かくなる1冊です。

 

 

私も時々出張買取に同行させてもらうのですが

猫ちゃんのいるおうちはかなりテンションあがります。

「何やってるんだ」と影からこっそり観察する猫ちゃん、

「触ってもいいよ~」と擦り寄ってきてくれる猫ちゃん。

いてくれるだけで癒されます。

 

 

猫ちゃんがいるお宅、ワンちゃんがいるお宅、もちろんいないお宅、

東京書房では1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)は100冊以上

その他の地域でしたら1000冊以上から出張買取でお伺いしております。

tel

free

 denwa-mail

 

宅配買取りという方法もあり、こちらは地域に関係なく50冊からお受けしております。

暖かくなってお方付けに最適な今、是非東京書房にご連絡ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

またお会いできる日まで。