スタッフブログ

(金)21:00

シオニズムとは。

本日ご紹介する書籍はこちらです。

『シオニズムの解剖』臼杵陽監修、赤尾光春・早尾貴紀編、である。

ヨーロッパの「ユダヤ問題」から今現在に続く、「パレスチナ問題」までディアスポラとイスラエルの

ねじれを読み解き、近現代世界の民族紛争の理解に多くの視点を示す。(帯引用)

なかなかシオニズムを中心とした研究は、少なく、希少な書籍です。

興味ある人は是非一読あれ。